最新情報

創立者中村学園長の逝去に関するお知らせ(訃報)

2022年12月08日

トピックス

熱き心のままに私学教育にかけた人生

【10周年記念式典にて】

令和四年十一月二十三日 育英メディカル専門学校の創立者であり 学園長の中村有三先生が満九十二歳を以ってご逝去されました。            

若き日の学園長は、京都繊維専門学校を卒業し、郡是製糸株式会社に勤務。昭和三〇年から二年間戦後の国家賠償の一環として、ミャンマーへ蚕糸開発局技師として派遣されました。 その後奥様の伯父様との縁でこの群馬の地で予備校の経営や指導者として教育に携わる中、高校浪人をせざるを得ない若人を何とか助けたい「十五の春を泣かすな」と、三十二歳にして前橋育英高等学校を設立。 その他にも三つの幼稚園や前橋保育専門学校(現育英短期大学) 育英メディカル専門学校 育英大学の開学と 教育に人生を捧げてきました。

面倒見がよく 人情に厚く 人付き合いのよい学園長の人柄で 多くの方にご支援ご協力をいただきました。

【2018年度卒業式にて】

熱き心で生涯現役を貫き 理想に向かってひた走ってきた学園長が、 我が子のように愛してきたこの学園を、残された者たちで更に発展させていく所存です。

【第10回同窓会にて 前園真聖さんと 】

生前多くのご厚情を賜りました皆様へ 深く感謝を申し上げますとともに、今後とも変わりないご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

尚 葬儀は一二月七日に家族葬にて執り行いましたが、 後日「お別れの会」を設ける予定となっております。

【10周年記念式典にて】