SPORTS TRAINER COURSE

ダブル国家資格で
アスリートを支えるプロになる

鍼灸・柔整トレーナー専科コースでは、1年目に柔道整復学科II部(午後部)に入学し、2年目からは鍼灸学科I部(午前部)に進み、最短4年間で鍼灸師と柔道整復師のダブル国家資格を取得を目指しながら、スポーツトレーナー講座などのトレーナー養成講座を無料で受講できるコースです。通常の2学科入学に比べて学費が【130万円】減免されます。また、グループ校である前橋育英高校や育英大学との協力を通じて、豊富な臨床現場で全国レベルのアスリートをケアするための実践的な学習が可能。
鍼灸・柔整トレーナーコースでは、臨床経験豊富なトレーナーを育成し、鍼灸・柔道整復師の国家資格を持つプロフェッショナルの輩出を目指します。

取得資格

はり師/きゅう師
/柔道整復師
/機能訓練指導員

修業年限
46
募集人員
10名程度

鍼灸学科Ⅰ部(午前部)

授業時間:9:00〜12:10

柔道整復学科Ⅱ部(午後部)

授業時間:13:00~16:10

※土曜日に臨床実習等があります。

履修スケジュール

カリキュラム

スポーツトレーナー講座

トレーナーとして即戦力となる人材育成のため、ストレッチやテーピングなど現場で必要とされる技術を学ぶ。技術だけでなく、トレーナーとして必要な心構えなどの指導も行われる。

トレーニング指導演習

トレーニング指導を行う上での原理原則や指導内容について、現場で対応するべきテーピング処置やリハビリテーション指導などについて実践できることを目標にし、現場で活用できるような実技演習を学ぶ。

トレーナー現場臨床実習

前橋にホームグラウンドを置くチーム、【群馬ベースボールアカデミー】【tonan前橋】【ザスパ群馬アカデミー】などで臨床実習を行い、トレーナーとして活躍する先生の指導のもと、選手のケガのケア、練習時のサポートなどを学ぶ。

スポーツ栄養学

スポーツをする人のための食事と栄養に関する知識を学ぶことで、その人のコンディションに合わせたレシピを知り、考案することができるようになることを目指し、「機能性栄養学」や「予防栄養学」についても学びながら、高いレベルの栄養学の知識を身に付けることを目指す。

育英大学・育英短期大学にて受講可能な講座
  • スポーツ指導法
  • ジュニアスポーツ特選
  • ジュニアスポーツ演習
  • バイオメカニクス
  • コーチング論
  • 生涯スポーツ
  • スポーツ経営管理学
    など
  • トレーニング論
  • スポーツ生理学
  • コンディショニング特講
  • コンディショニング演習
  • スポーツ医学
  • スポーツ文化論
  • スポーツ指導実習
    など

グループ校でのサポート

グループ校の育英高校、育英大学の部活動は全国レベルのアスリートを数多く輩出。彼らのコンディショニングから大会の帯同など実際の現場を数多く経験!様々なスポーツの中から選択する事も可能。