学校案内

校長挨拶

育英メディカル専門学校
 校長 中村有香

育英メディカル専門学校は、今年で創立13年目を迎え、また、新たなる挑戦に向けて着々と準備を進めております。鍼灸師・柔道整復師の国家試験合格は当然としながら、その先にある夢の実現を後押しするようなカリキュラム編成をしていく予定です。また、キャリアコンサルタントを配置し、学生が自らの適性、能力、経験などに応じて目標設定し、効果的に就職先の選択や能力開発を行うように、キャリアデザイン相談を実施したいと思っています。
これからの時代は、多くの職業においてAIが人間に代わっていきます。しかしながら、人間の手の温もりや心の温かさにより、人々の健康を維持していく役割として鍼灸師や柔道整復師はこの先も必要とされるでしょう。高校新卒者ばかりだけでなく、第2の人生をスタートさせたいと願う年代の人まで、非常に幅広い年齢層の学生が共に学んでいます。多種多様な経験をして来た人々が集まり、学び合い高め合う環境は、学生達をひと回りもふた回りも大きく成長させてくれます。
20周年までには、次の大きな目標として、患者さんのライフスタイルに合わせ、西洋医療と東洋医療の両輪からアプローチできる統合医療施設を設立し、鍼灸師、柔道整復師の活躍の場を展開し、地域の人々の健康維持に貢献していきたいと考えています。