学校案内

FAQ

  • 年齢制限はありますか?
    はり師、きゅう師、柔道整復師の資格に年齢制限はありません。高等学校卒業以上の資格があれば年齢に関係なく、資格取得のための知識や技術を学ぶことができます。
  • 鍼灸学科と柔道整復学科に同時に在籍することはできますか?
    もちろん可能です。現在当校では多くの学生が両学科に在籍するダブルスクール制度を利用し、両方の資格取得を目指しています。両学科の国家試験日程が異なりますので、卒業年度に3つの資格を得ることが可能です。最小限の時間で効率よく学ぶことができるというメリットもあります。
  • 奨学金制度はありますか?
    入学後、希望者は日本学生支援機構から奨学金をうけられます。(要審査)
    また、オリエントコーポレーションとの連携により在学中は元金据置きの「ステップアップ分納方式」も可能となりました。
    卒業後に返還していくので、在学中はお金の心配することなく学べます。
  • 「スポーツトレーナー」になれますか?
    スポーツトレーナーという国家資格はありません。現在活躍されているスポーツトレーナーの多くは、はり師、きゅう師、柔道整復師の資格を取得しています。
  • 「既修単位認定制度」について教えてください。
    当校では、大学・短期大学・医療系専門学校で既に取得した単位について、基礎分野・専門基礎分野のうち審査の上、単位認定が可能です。
  • 柔道経験がありません。授業についていけますか?
    柔道整復学科では「柔道」の授業が必須科目となります。卒業時における国家試験の一部にもなっています。本校では、初心者の方や中高年の方々にも基礎から無理なく指導していますので、安心して授業を受講できます。
  • 理系科目が苦手でも授業についていけますか?
    文系・理系を問わず、皆スタートラインは一緒です。意欲があれば、どなたでも問題はありません。
  • 仕事をしながら学ぶことができますか?
    授業に支障がない限り、特に問題はありません。昼・夜二部制を取っていますので、生活スタイルに合わせて選ぶことが可能です。本校でも多くの学生が、仕事と学業を両立させています。
  • 女性の活躍の場はありますか?
    女性特有の疾患や症状の解消を求めて来院する患者様は、決して少なくありません。同性としての立場で施術することのできる女性の存在価値は大きいと言えます。また、近年美容鍼に関する需要が高まっており、エステサロンなどで鍼灸を取り入れ外面だけでなく内面から綺麗にする施術やダイエットなどでも注目されています。また、薬に頼らずに子どもの健康を維持したいと願う親御さんが増えてきている中、小児はりなども大変関心を集めています。女性だからできる活躍の場は家庭や地域社会などでも大きく広がっています。