最新情報

特別講義「これからの世の中が求める総合医療とは何か」

2021年01月27日

トピックス

育英メディカル専門学校では、 令和2年12月23日(水)に、

さやかクリニック院長 NPO法人ぐんまHHC代表 関根沙耶花先生を講師にお招きし、 「これからの世の中が求める総合医療とは何か」と題し、特別講義を開催していただきました。

関根先生は前橋出身の医学博士。 自治医科大学地域医療学教室にて総合診療医として10年勤務しながらも、 現代医学の対処療法に限界を覚え、ドイツ振動医学、東洋医学、植物療法を学ばれました。その中で、「人は治るようにできている」ことに気付かれたそうです。

現在は太田市で「さやかクリニック」にて 、 予防医学の視点から、自然療法・代替医療を取り入れた新時代のニーズに応える統合医療を実践されています。

今回、育英メディカルで柔道整復師・鍼灸師を目指す学生や、卒業生を対象に、 これからの世の中で東洋医学に求められるものとは何か。統合医療とは何なのかをお話していただきました。

また、さやか先生が診療で用いるバイオレゾナンスを実演していただき、実際にドイツで使用されている振動療法に触れる貴重な時間となりました。

関根 沙耶花先生プロフィール(総合医・医学博士)
さやかクリニック院長http://www.sekinesayaka.com/
NPO 法人ぐんまHolistic Health College 代表https://gunma-hhc.org/
根っこ人間株式会社代表取締役
日本内科学会認定医、日本プライマリ・ケア学会認定専門医