最新情報

高校陸上大会でのケア活動

2018年06月15日

トピックス

5月の半ばに正田醤油スタジアムで行われた群馬県高校陸上競技大会。

育英メディカルでは毎年この大会でケア活動を行っていますが、今年も例年通り選手のお手伝いをさせて頂きました!

rikujo201807 rikujo201802

メインスタンド側1階の一番南にある部屋をケアルームとしてお借りし、ストレッチ・鍼・灸・テーピングなどを行いました。

rikujo201811 rikujo201805

rikujo201809 rikujo201812

鍼灸学科の教員と卒業生を中心に施術しますが、学生も積極的にお手伝いしてくれて大活躍でした(^^)

rikujo201803 rikujo201801

rikujo201804 rikujo201806

始めて参加してくれた1年生たちも、上手に選手とコミュニケーションをとっていました。

自分でもスポーツをやっていた人が多いため、会話の糸口がたくさんあったようです。

rikujo201808

こちらは鍼パルスといって、鍼に低周波電流を流すことで刺激を与える施術方法。

この選手は初めて鍼を受けたということでしたが、効果を感じてくれたようで、鍼にとても興味を持ってくれていたのが印象的でした(´∀`。)

実は鍼灸はスポーツとも大変相性が良く、トップアスリートでも鍼灸を受けている人は多くいます。

体への負担が少ない鍼灸は選手にとってメリットの大きい手法だと思いますので、ぜひ選択肢の一つとして広まって貰いたいと思います!

 

【おまけ】

rikujo201814

ちなみに、入り口はこんな感じ。写真の左側はメインスタンドへ続くスロープです。

来年も同じ場所でケアをさせて頂く可能性が高いので、選手の皆さんはぜひご来場ください!