最新情報

3年生、最後の授業

2018年03月09日

トピックス

国家試験が終了した3年生は3月5日(月)に最後の授業を迎えました。
(ただし、今年は雪の影響で夜間部の振り替え授業が6日に行われたため、昼間部のみが最後の授業ということになりました。夜間部の最後の授業についても、後日ご紹介します♪)

例年、この最後の授業は「臨床講座」というものを行います。

医療材料や医療機器を取り扱う業者さんにお越し頂き、鍼灸院や接骨院を開業する際に揃えておきたい材料や機器を紹介してもらう授業です。

鍼灸師も柔道整復師も自分で開業する権利がある所が魅力の一つ。
(医療系の資格は色々とありますが、開業が許されている資格は一部のです。)
卒業後すぐではなくても、いずれは開業を目指している人も多く、そのための準備をするのに役立つかと思います。

rinsyokouza201801 rinsyokouza201802

きちんとした効果をもたらしてくれる医療機器は、やはり非常に高価なものですので「お試しでちょっと買ってみる」という訳にはいきません。

この臨床講座ではメーカーさんが自信を持って紹介する高級医療機器(!)の効果のほどを実際に見せてもらうことができます(^^)

rinsyokouza201804
患者役で体験してみる学生と、興味深そうに見守る皆さん。

 

他にも、EMSという電気機器で筋肉に刺激を与える機械の実演も見せて頂きました。

普通、EMSというと筋肉を強くするために使われると思うのですが、逆に力が入らないようにすることもできるのですね……機器の効果を最大限感じてもらえるよう、まずは腹筋が働きにくくなるようにします。

rinsyokouza201803

本当に腹筋に力が入らなくなるらしく、座った状態で前から押されると抵抗できずに施術台に仰向けに倒されてしまっていました(゚ロ゚;)

その感覚を体験した後、改めて腹筋を刺激!逆に、ちゃんと力が入るようにします。

rinsyokouza201807 rinsyokouza201809

今度はしっかりと抵抗することができました。
(体格の良い学生なんて、どんなに押されてもピクリとも動きませんでした(笑)

ほんの短時間電気をあてただけで、これほどの効果があるのかとビックリ。

リハビリだけでなく、トレーニングにも役立ちそうでした!

また、腕に電極を装着する最新の使い方も教えて頂きました。

rinsyokouza201806 rinsyokouza201808

rinsyokouza201805
元気よく挙手している訳ではなく、肩の動作が改善した確認をしている所です(笑)

 

最近の接骨院はケガの治療だけでなく、トレーニングやコンディショニングといったトレーナー機能を兼ね備えた所も多くなっていますし、柔道整復師の資格を取って、接骨院ではなくデイサービスなどの機能訓練施設を開業する人もいます。

鍼灸院も、スポーツに強い、高齢者が得意、女性専門など様々な個性を持った院が多いです。

卒業生の皆さんが考えている鍼灸院や接骨院も様々だと思いますが、今から様々な情報を集めて、開業の際に最善の選択ができるようにしてもらえればと思います!