最新情報

ディズニーランド研修

2017年12月27日

トピックス

昨年から2年次に行っているディズニーランド研修を今年も実施しました!

施設設備の楽しさだけでなく、おもてなしの心や理念が細部にまで行き届いていることでも評価されているディズニーリゾート。

そのノウハウを学ぶことのできるセミナー「ディズニーアカデミー」を受講する校外学習です。

dizuni201709 dizuni201708

dizuni201707

午前中は座学になっており、ディズニーが実践している顧客満足の高め方や信頼関係の育み方を学びます。

ディズニーでは、Safety(安全)、Courtesy(礼儀正しさ)、Show(ショー)、Efficiency(効率)という四つの行動基準を設けていて、この四つを優先順位を守って(左から優先)行動することで、ゲストに幸福感を提供するのだそうです。

dizuni201710 dizuni201712

dizuni201711

午後はパーク体験。座学で学んだ理論が、実際にどのように実現されているのかを見て回りました。

今年も黒岩先生は人間チェックポイント役(笑)学生たちが黒岩先生のハンコを貰いに集まって来ます☆

dizuni201715 dizuni201713

残念なことに天気が悪く、ちょうどパーク体験のあたりから雨が降り出しましたが、学生たちはイキイキとした表情をしてくれていました(^^)

楽しく充実した研修になったようで何よりです!

dizuni201706 dizuni201705

dizuni201704 dizuni201703

dizuni201702 dizuni201701

医療系の仕事とテーマパークではジャンルは違いますが、コミュニケーション力やホスピタリティマインドが重要なことに変わりはありません。

また、将来は開業する人も多いと思いますので、その際にディズニーの経営哲学は役に立つのではないでしょうか。

「仕事を通じて何を提供するのか」という命題は、どんな仕事をする上でも考えるべきことである気がします。

今回の研修が、学生の皆さんの医療人人生をより豊かなものにする切っ掛けになりますように!