最新情報

雑誌の取材♪

2017年03月15日

トピックス

群馬県内の色々なスポーツを取り上げる『Standard』という雑誌が新創刊になり、創刊号にイクメ接骨院院長の梅山先生が仕事のやりがいを語ったインタビューが掲載されます!

梅山先生は、イクメ接骨院・鍼灸院で様々な患者さんに施術する一方、スポーツトレーナーとしてスポーツの現場で選手のサポートもしています。
甲子園で前橋育英高校野球部のサポートをしてきた時のブログはこちら

接骨院の先生として、スポーツトレーナーとして、どちらの立場でもたくさんのやりがいがあります。だから、どっちもやっている梅山先生は感じるやりがいが2倍!――いえ、両方やっている人ゆえのやりがいもありますので、3倍ですね!

自分がスポーツをしていた人など、トレーナーになりたいと思っている人はけっこういるのではないでしょうか。

ところが、トレーナーになるにはどうしたら良いのかな……と調べてみると、ネット上には厳しいことがたくさん書いてあります。

確かに、有名選手や有名チームの専属トレーナーになるのは難しいことかも知れません。でも、トレーナーのあり方って、それだけじゃないんです!

接骨院や鍼灸院で仕事をしながらトレーナーとしての活動もする。そういう道もあるんだなぁ……と知って頂きたいと思っています(^^)

インタビュー記事と一緒に、イクメ接骨院の患者さんにも協力して頂いて撮影した写真も載りますのでお楽しみに♪

雑誌『Standard』の発売日は明日!3月16日(木)ですので、宜しくお願いします☆

standard01 standard02