最新情報

゚・*:.。.ディズニーランド研修.。.:*・゚

2016年12月20日

トピックス

11月22日(火)に2年生がディズニーランド研修に行って参りました!

ディズニーリゾートといえば、アトラクションやショーの楽しさもさることながら、スタッフの対応が素晴らしいことで有名ですね。
運営会社のオリエンタルランドは、そういったスタッフの素晴らしさを学ぶことのできるセミナープログラム「ディズニーアカデミー」を実施しています。
育英メディカル専門学校では、医療従事者としてのコミュニケーションスキルとホスピタリティマインドを学ぶべく、そのディズニーアカデミーに2年次に参加することになっています。

nezumi01 nezumi02

学校を出発したのは早朝。まだ薄暗いバスの中では若干テンション低め(?)な学生たちですが……会場に到着した時には良い笑顔(^v^)
ディズニーリゾートはその場所に行くだけでもワクワクしてしまう何かがありますよね!

 

さて、アカデミープログラムは大きく分けて2部構成になっています。
第1部は座学。パーク内のホテルを会場に行われました。

nezumi03 nezumi04

座学の内容は、
・ディズニーテーマパークの行動理論
・ディズニーテーマパークのゴール
・コミュニケーション
グループワークやケーススタディを交えながら、分りやすいレクチャーを受けることができました。
参加した学生に話を聞いてみると、ディズニーの行動理論である「S・C・S・E」が印象的かつなるほどと思ったとのこと。
「S・C・S・E」とは、「Safety(安全)・Courtesy(親切)・Show(ショー)・Efficiency(効率)」という4つの行動基準の頭文字。出てくる順番で優先順位が高いのだそうです。
効率は大切だけれど、ほかの3つよりも優先されてはならないというのは、人に関わる仕事をするうえで決して忘れてはならない心構えと言えそうですね。

 

第2部はパーク体験!
座学で学んだディズニーのマインドが、実際にどのように実践されているかを自分自身で体験するという内容です。

とはいえ、ただ漠然と見て周るのも張り合いがありませんので、グループでいくつかの課題をクリアしてもらうことになっていました。
そのうちの一つに、パーク内にいる黒岩先生を探し出してチェックスタンプを貰うというものがあったため……黒岩先生のもとには、笑顔の学生たちがひっきりなしに訪れていました!

nezumi07 nezumi06

nezumi09 nezumi11

みんな、学んだことを楽しみながら実感できたようです(^^)

 

ディズニーアカデミーのプログラムが終了した後は、自由行動になりました。
研修ですのでしっかり勉強もしてもらいましたが、せっかくディズニーランドに行ったのに全く遊べないのでは酷いですからね(笑)

nezumi05 nezumi14

 

楽しくも充実した1日を過ごせたかと思います♪
ぜひ研修で学んだコミュニケーションスキルを生かし、ホスピタリティマインドを忘れることなく、素晴らしい医療人として活躍してください!

nezumi13

 

【おまけ】

黒岩先生の待っていたポイントはちょうどウエスタンリバー鉄道の通り道だったのですが……先生は、鉄道が通るたびに律義に手を振っていたのでした☆

nezumi10
一人で。

nezumi08
二人で。

nezumi12
みんなで。

夢の国では、照れることなく素直に楽しむ姿勢が大切ですね(○≧ω≦)9