資格・就職

今は接骨院に勤務しています。まだまだ新米ですが、実際の患者さんの施術は早くからやらせてもらってます。かなり恵まれてる環境ではあるのですが、やはりその分厳しいし、より早い、技術の習得っていうのが必要になるので、夜遅くまでほぼ毎日勉強会をやっています。学生の時は早く仕事したいって思ってましたけど。働いてみると学生って楽だったなって本当に感じますね、毎日(笑)。
院長がスポーツ関係に力を入れているので、スポーツ関係の患者さんは多いですね。ちょうど母校で始めているスポーツトレーナーの活動にも参加して、トレーナー不在の県内の学校を対象にサポートしているので、両方の活動が役に立ってやりがいがあります。

昔から体育の先生や、何らかのスポーツに携わる仕事をしたいと思ってたので、自然と体のメンテナンスに関わる整体の仕事に就きました。で、やっていくうちに、自分ひとりでできるようになりたい、もっと多くの施術・治療をしたいと思い始めたので、あらためて学校に入り直す決心をしたんです。そんな中僕が育英メディカルのパンフレットを手に持った時に、ちょうど柔整と鍼灸のダブルスクールの新サポートプランが始まったんですね。年齢の事もあるので6年かかるところを3年で取れるのはやはり魅力でした。

勉強に関してアドバイスできることはほとんどありません。ちゃんと勉強に力を入れてる学校なので。ただ当時、僕が一番考えていたのは、就職先と将来をどうしようっていうのを同時にいくということでした。偉そうなことは言えないですけど、5年先、10年先を見据えた計画を今からたてていくことも重要だなって思います。

一番の理想は自分で接骨院を構えて、学校教育にも携われたらと思っています。専科教員という柔道整復師の教員になるための養成コースがあるので、それを目指したいですね。 母校では3年間本当にお世話になったので、そういった部分も影響しています。当初は同じ日に鍼灸と柔整の試験が重なっていたのですが、ダブルスクールにとって負担が大きいっていう事でカリキュラム調整をしてもらいました。それがなかったら多分資格はとれてなかったと思います。本当に感謝です!
まだまだ仕事は始めたばかりで出来ない事だらけ。落ち込む事も多いです。そんな時にはしっかり落ち込んで、その日出来なかったことと覚えたことをノートに書き出します。後で見返して役に立つし、気持ちも整理されるのでおすすめです。