コース

キャンパスライフ

学生インタビュー

内山 博登さん

新たな資格取得が言語聴覚士の枠を
押し広げてくれる

内山 博登さん
鍼灸学科 昼間部 2年

言語聴覚士というリハビリの仕事をしていく中で、人と接し治療することの難しさとやりがいを感じ、もっと沢山の治療技術を身に付けたいと思うように。そこで出会ったのが鍼灸師でした。鍼灸はケガの治療だけでなく、美容、健康、身体内部の疾患等にも応用されています。その幅広い技術や高い効果に魅力を感じ、柔道整復師を学んだ育英メディカルで再び資格取得に挑戦することにしました。既に持っている言語聴覚士・柔道整復師の資格に、はり師きゅう師の資格もプラスして、他には無い特色をもつ治療院を開業したい。その夢に向けてがんばっています。

イベントスケジュール