コース

学生インタビュー

桑原美由紀さん

毎日たくさんの気づきを。

鈴木詩織さん
鍼灸学科 昼間部 2年

大学を卒業してから3年間、私は看護師として働いていました。その時に関わった患者さんの中には、癌の痛みや痺れなどの神経疾患に苦しむ人も…。その辛そうな様子を見ているうちに、苦痛を和らげる技術に興味を持つようになったんです。私自身、高校の時に陸上競技でケガをして、鍼灸の先生にお世話になったことで鍼灸の存在を知っていました。鍼灸の資格を取れば患者さんたちの苦痛を和らげられる。そう思って入学を決心して今に至ります。
専門的なことをたくさん勉強するけれど、ぜんぶ人間のことなので、普段の生活の中でも様々な視点の疑問や関心を持つことが勉強に生きてくると実感しています。東洋医学はやっぱりおもしろい!授業を受けるたびにそう思います。幅広い年齢層のクラスメイトから刺激ももらえて毎日充実したイクメライフを楽しんでいます!

DAILY PLAN