コース



学生インタビュー

黒田幸希さん

いつか恩師を超えたい!

黒田幸希さん
柔道整復学科 昼間部 2年

僕は野球が大好きで、高校まで10年間野球漬けの生活でした。その分ケガも多くて手術を4度も経験しました。好きな野球ができない時間も長くなり、気分が落ち込む事も多くなっていたんです。そんな時自分をケガから救ってくれたのが柔道整復師である接骨院の先生でした。施術をしてもらい症状が改善する様子を自分自身のカラダで経験するうち、自分も柔道整復師の資格を取得して、自分の手で人を治せる人間になりたいと思うようになりました。今年の昼間部は全員高校からの入学で、みんな同い年。話も合うからすごく明るい雰囲気なんです。でも楽しい中でもやる時はやるという意識はみんなありますね。授業は興味のある内容なので、毎回新たな発見があってとても面白いけど、気は抜けないです。授業はとにかく集中して、先生が言った事はその場で理解しきれなくても全部教科書に書き込むようにしています。将来は自分の接骨院を開業して、いつかお世話になった接骨院の先生を超えたい!って思ってます。

DAILY PLAN