コース



キャンパスライフ

学生インタビュー

保坂まゆさん

ケガで通った接骨院の先生のように
誰かを助けたい

保坂まゆさん
柔道整復学科 昼間部 2年

中学高校と柔道を続けていた私は、ケガでしょっちゅう接骨院に通っていました。治療の中で様々なことを相談しているうちに、徐々に自分自身が誰かを助けたい、先生のようになりたいと思うようになり、柔道整復師を目指そうと決めました。勉強は初めての内容ばかりでしたが、自身の身体のしくみについて学ぶことは、とても楽しく新しい発見がたくさんあります。先生方も面白く、毎日退屈せずに授業を受けています。本人の”やる気”さえあれば、この学校には万全のサポート体制が整っています。本気で資格をとりたいなら育英メディカルはおすすめです!

イベントスケジュール