コース

教員インタビュー

たくさんの笑顔

学ぶほど奥深さを感じる

柔道整復学科長
山崎 昌彦

人が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、治癒へと導く技である柔道整復術に決まった答えはありません。個々の患者さんに合った最適な方法を一緒に考え、導き出して行くのです。学べば学ぶほど奥の深さを感じるこの学問、皆さんも一緒に始めてみませんか?

黒岩 靖史

人生は偶然の連鎖

黒岩 靖史

この道に進んだのは実は、進路ガイドで開いたのがたまたま柔道整復師のページだったという偶然が切っ掛け。あの時あのページを開かなければ「いま」がないと思うと不思議な気持ちになります。様々な素晴らしいご縁に感謝!

斉藤 文教

プライベート担当

斉藤 文教

勉強の相談は若い先生に任せているので(笑)、プライベートの悩みや業界のこと、将来のことなどを気軽に相談してください。「勉強は大変だったけど楽しかったな」と思える学生生活を送れるようにサポートします。

福田 泰昌

メリハリで資格取得を

福田 泰昌

遊ぶ時は遊びつつ勉強する時は勉強し、結果、全員合格!といったメリハリの利いた学校を目指しています。「治った患者さんから感謝される喜び」を1人でも多くの方に資格を取って味わって頂きたいと思います。

大谷 修一

先輩として頼ってください!

大谷 修一

柔道整復学科では最年少です。皆さんと一番年が近く、育英メディカルの卒業生でもありますので、真面目な話からどうでもいい話まで、遠慮なく話しかけてください。一緒に楽しく、笑顔で、そして熱く学んでいきましょう!

関根 かおる

学生生活全部を大事に

関根 かおる

柔道整復師は広く地域社会で活躍できる職業だと思います。そのためにも、部活動や学生生活を通して年の離れた同級生や他学科の学生とも交流して欲しい。たくさんの経験によって人間力も高められる3年間になるはずです!

梅山 貴史

卒業生目線で

梅山 貴史

本校のダブルスクール卒業生で両学科の先生にお世話になったので、今でも先生方には頭が上がりませんが、少しでも近づけるように絶賛努力中!前橋育英高校野球部の甲子園帯同など、トレーナー活動もしているので、現場での経験を伝えて行きたいと思います。