コース


柔道整復学科長
山﨑 昌彦

学校の特色を教えてください!

基本・基礎をしっかり学べる授業を行います。授業で分からないところがあっても、ゼミなどで「なるほど~!」「そうだったのか~!」となるまで教えます。学生と教職員の距離がとても近いのも魅力!

柔整に向いているのはどんなタイプ?

人の役に立ちたい!人の笑顔にたくさん出会いたい!と思っている人。探求心がとっても強い人。そんな人が向いているのではないでしょうか?

高い合格率の秘訣は?

「学生のヤル気にとことん付き合う!」ことが最大の秘訣。全員合格に向け、本校の教職員は朝から晩まで、土日も、国家試験の前日も、当日の朝も、全力で学生をサポートしています!

柔整のおもしろさって何ですか?

自分で習得した知識・技術によって患者さんの症状が改善したときにとってもやりがいを感じます!自分が努力すればするほど周りの人が笑顔になる職業です。

新入生へのメッセージを!

「資格は取りたいけど勉強が苦手だから・・・」と弱気になっている人、弱気になっている場合ではありませんよ!柔道整復師を目指すと決めたら是非とも育英メディカル専門学校に入学してください!一緒にがんばりましょう!

教員インタビュー

黒岩 靖史

黒岩 靖史

将来、『スポーツ選手のケア』や『身体機能の回復サポート』などに携わって活躍したいと考えている人は、その目的をかなえるための最初の一歩として柔道整復師のライセンスを取得してみませんか?勉強は大変ですが“イクメスタイル”でバックアップします!

斉藤 文教

斉藤 文教

勉強は大変だったけれど楽しかったと思える3年間になるはずです。学生生活で勉強だけでなく沢山のことを経験し吸収してください。ここで出会えた仲間が将来の大きな財産になることでしょう。

福田 泰昌

福田 泰昌

柔道整復師は、医師と違って手術も投薬も出来ません。でも、自分の手と身近な材料を使って患者さんの苦痛をどうにか取り除こうと努力します。制約も多いですが、工夫のしがいもあり、やりがいあふれる資格です。人の役に立つ実感を得やすいお勧めの仕事だと思います!

大谷 修一

大谷 修一

柔道整復師へのスタートラインはみんな一緒!興味さえあればどんどん吸収して、どんどん勉強が楽しくなっていきます。柔道整復師をご検討の方、まずはスタートラインに立ってみませんか?ゴールまでお手伝いさせて頂きます!

梅山 貴史

梅山 貴史

育英メディカルに入学する。まずその1歩を踏み出すことで、「将来の夢」の「将来」がそんなに遠い未来のことではなくなるのだと僕は思います。開業でもトレーナーでもいい。何となくの夢だっていいじゃない・笑。皆さんの夢への挑戦を私たちは全力で応援します。

金子 充夫

金子 充夫

学業はもちろん!本校は様々な相談ごとに対応できる人材がそろっております。一人で悩まず、まずは相談してださい。職員室に行きづらかったら、ロビーや廊下で会った時に声をかけてくれればいつでもお話できますよ!