オリンピックイヤーも迫り、アスリートを支える存在として
また、健康志向の高まりで注目が集まるスポーツトレーナー。
本校卒業生のトレーナーのナマの声をお届けします!

柔道整復学科 夜間部 卒業

利根川 友加里

接骨院勤務

リラクゼーション

パーソナルトレーナー

その人にとって
唯一無二の施術者に
なりたい

これからスポーツを始めるお子さんから大人の方まで、怪我をしない健康な身体作りの手伝いがしたいと思い、柔道整復師の資格を取得しました。

現在は、接骨院とパーソナルトレーニングジムを併設したコンディショニング施設に勤めています。
大変さを感じないほど毎日楽しく仕事をさせていただいていて、私を指名して施術を受けに来てくれる方を一人でも増やし、その方にとって唯一無二の施術者になる事を目標に頑張っています。

スポーツトレーナーは自分のスポーツ経験を直に仕事に活かせる最高の仕事だと思います!

柔道整復学科 昼間部 卒業

田所 孝則

接骨院勤務

ダンススタジオ経営

ダンスインストラクター

夢をめざす人の
大事な瞬間に立ち会い
力になれる仕事

長年ダンスの指導に関わってきて、子ども達が本番前に怪我をする場面が頻繁にありました。
そんな時、早期回復に向けて共に歩める指導者でありたいし、自分のように怪我で活躍できないダンサーを一人でも減らしたいと考え、国家資格である柔道整復師を目指しました。

ブレイクダンスは2024年パリオリンピックで正式種目になると言われているので、選手のトレーナーとして帯同し、金メダルを獲れたら最高ですね。
またダンサーのセルフコンディショニングや、パフォーマンスのレベルアップに貢献し、群馬のダンスレベルを引き上げていきたいと思っています。

柔道整復学科 夜間部 卒業

小島 賢志郎

接骨院開業

スポーツトレーナー

パーソナルトレーナー

本業はもちろん
後輩たちに自身の
経験を伝えたい

接骨院の経営をしながら、プロアマ問わずパーソナルトレーニング指導と、スポーツの現場でのトレーナー活動を行っています。

自分も過去に大怪我をして、国家資格を持ったトレーナーの方のサポートでスポーツを続けられた事が今の自分の出発点です。
トレーナー活動は幅広い知識と技術が必要。自分のやっていた競技以外にも興味を持ち「師匠」のような存在を見つけると実際の仕事もイメージしやすくなると思います。

休日はバスケットボールのコーチもしており大変ですが、本業はもちろん後進の育成にも力を入れていきたいです!